JP/ EN

Even my bed becomes a mountain...

 Even my bed becomes a mountain...
ー Antoinette Nausikaä

2021年4月01日- 4月25日

航空写真家の家庭に生まれ育ったアントワネット・ナウシカは、幼い頃から周囲の世界を観察し、そこからズーム・イン / ズーム・アウトする方法を学びました。急速に変化する激動の世界の中で、静寂と調和を見つけるという個人的な必要性に駆り立てられて、ナウシカは、わたしたちの日常の中での相関関係を模索しています。

ナウシカは自然と文化が一致する場所(サイト)で長期的なプロジェクトに取り組んでいます。 彼女を魅了するのは自然と文化の間の調和です。 プロジェクト «Breathing Mountains»(2018)では、遠く離れた神聖な山々で人間と自然の関係を調査しました。最新のプロジェクト «A River Runs Through Me» ではその焦点を、手付かずの「自然」から人類の文明の究極のシンボル「都市」に切り替えました。 «A River Runs Through Me» プロジェクトでは、彼女は大都市を流れる河を、自分の活動の分野として取り上げました。都市は一般的に自然から切り離されてた場所と見なされていますが、ナウシカはその二つが密接に絡み合っている様相に敏感に目を向けています。。

アントワネット・ナウシカはアムステルダムのヘリット・リートフェルト・アカデミーで学位を取得し、2011年にライクス・アカデミーでの滞在を終えました。2008年には 「Bouw In Beeld Photography Award」を受賞。2018年に制作した写真集 «Breathing Mountains» は、 2019年の「フォト・エスパーニャ誌」の「フォトグラフィー・ブッ ク・オブ・ザ・イヤー」にもノミネートされました。2020年のプロジェクト «A River Runs Through Me, Paris» は「The Somfy Photography Award 2020」にノミネート されています。

キカ・ギャラリーでの展示においてナウシカは、«Breathing Mountains» プロジェクトで撮影した9枚の写真と、富士山の旅からインスピレーションを得た陶器のオブジェで構成されたインスタレーション «Even my bed becomes a mountain...» を発表いたします。

web作家Webサイト