Exhibition

《 The Far Side of Paper 2024

《 The Far Side of Paper 》, 2024

再構成、紙の向こう側
アン・オンヘナ

03.15 (金) - 03.17 (日) / 03.21 (木) - 03.24 (日) /03.28 (木) - 03.31 (日) / 04.04 (木) - 04.07 (日)

オープニング・パフォーマンス
03.15(金)19:00〜

この度キカ・ギャラリーでは、オランダのマーストリヒトのギャラリー、ライムストンブックス(Limestone Books)とのコラボレーションとして、オランダのアーティスト、アン・オンヘナ(An Onghena)の展覧会を開催いたします。
黒という色と、アート・オブジェとしての本に絶大な魅力を感じるアン・オンヘナは、その両面に触れる展覧会を行います。パフォーマンスを通して作品を設置するオンヘナは、本を解体し、空間へと展開し、壁画の作品へと変化させます。折り畳まれた本のページには、まるで月のように表面とその向こう側:レクトとヴェルソ(右の頁と左の頁)つまり、既知の面と未知の面があります。
展示される本と版画は、2015年にアイスランドの夜空の暗闇に目を凝らして観察した成果です。この展覧会では、彼女の作品が持つユニークなアプローチと深いメッセージが、来場者に鮮やかに表現されるでしょう。この機会にぜひ、アン・オンヘナの想像の世界に足を踏み入れてみてください。

助成:オランダ大使館 / 共同開催 : Limestone Books

アン・オンヘナ

アン・オンヘナは、アート、科学、フィクションの境界線に沿って、世界と未知なるものへの理解を探求している。彼女の活動は、アーティスト・ブック、印刷方法、運動、パフォーマンスに焦点を当てている。シントルーカス大学アントワープ校でグラフィック・デザインの修士号とアート&デザインの研究修士号を取得。ヤン・ファン・エイク・アカデミー(マーストリヒト)でのフェロー、Z33(ハッセルト)の「Toegepast 20」受賞など。最近では、ベルリン einBuch.Haus での『Paraphrase』、フロリダ州 サラソータ、コンテンポラリー・アート・センターでの『86.34』、オランダ、ティルブルフ、Sea Foundation での『Figures and Routines』などで作品を発表している。

homeWebサイト

postrail