泣き子党事務所

泣き子党事務所 / Crying Children Party”s Office / 哭泣的孩子党事务所
- rajiogoogoo

2022.6.2-12


開廊 毎週木・金・土・日 / 12:00 - 19:00

この度、KIKA GALLERYでは泣き子党員rajiogoogoo(ラジオグーグー)による「泣き子党」の展示を行う。

2021年5月に急遽結成した「泣き子党」。かれらの目的はひとえに「自由に泣ける」世界を作ることである。少々滑稽な日本語に最初は怪訝に思われる方もおられるかもしれないが、「泣き子党」の歌(全部で3バージョンもある!)を聞くと、その滑稽さが逆に癖になる響きを醸し出していることに気づかれるはずだ。 今回は、「泣き子党事務所」を来場者に公開する試みを行う。「必勝」をギャラリー内に掲げる「泣き子党」は一体何と戦っているのか。KIKA GALLERYでは党員や宣伝部スタッフが定期的に常駐し皆さんの来場をお待ちしている。

rajiogoogoo

1996年地球生まれ。2019年西南民族大学美術学卒業。京都芸術大学大学院修士課程在学中。2021年泣き子党を結成。両親を中心とする大人と対抗するためパフォーマンス、映像、インスタレーションなどの形式で作品を制作している。 主な個展に、「あれ、ここはどこかな?」(2019、ABK日本語学校1階トイレ、東京)、「愚か者よ」(2019、道具屋 えどころ、東京)、「ノウミソ」(2020、路上、京都)、「父は「足組むはダメ」だって」(2021、 ギャラリー The White、東京)、「泣き子党」展(2021、バックス画材ワゴン車、京都)など。

homeWebサイト

foster